毎月4万円の返済

私は、学生時代に親から学費や生活費を借りてました。

親との約束で、高校までは面倒を見てもらうという話になっていたので、専門学校時代の学費から一人暮らし用の生活費まで、バイトだけではやっていけず、二年間のトータルで500万円以上でした。

その後、就職し、月に4万円ずつ返していきました。

10年経った後、親への借金もなくなり、仕事の方も順調に昇給していっていたので、返せなくなることはありませんでした。

私の周りでは、大学や専門学校も親に養ってもらっている人が殆どだったので、学生時代から就職してからの数年までは、友人の家庭を羨ましく思うこともありました。

親への借金もなくなり、今度は親孝行と思っていた矢先、母が急性悪性腫瘍で全身転移という状況になり、僅か数ヵ月でこの世を去りました。

母の葬儀等が落ち着いて間もなくした後、あるとき父に呼び出されました。

母名義の通帳と印鑑を渡され、『これはお母さんが、お前の為に使わなかった、お前が返済していたお金だ。将来の子供のために大切に使いなさい。』と、借金+母の保険金を譲り受けました。

現在私は結婚をし、第1子を妊娠中。未だに母から譲り受けたものには手をつけてません。

プロミス 在籍確認

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です